Air Quality Study in FM TAMA 2013 campaign
(AQUAS TAMA 2013)

東京郊外の東京農工大学FM多摩丘陵において大気の集中観測を行った。
人為起源物質と植物起源物質が入り交じる典型的な地域で植物起源VOCやOH反応性を中心とした夏期大気観測を実施した。

観測期間

2013年7月20日〜8月9日  

参加研究機関と測定項目

京都大学/国立環境研究所
  • OH反応性
  • 植物起源VOC(BVOC) Fast GC連続測定
  • HOx収率
  • オゾン、一酸化炭素
  • ホルムアルデヒド
首都大学東京
  • NOx
  • 連続VOC(PTRMS)
  • OH反応性(競争反応法)
  • VOC(GCFID)
東京農工大学
  • NO3+N2O5(BBCEAS)
  • HONO(LOPAP)
  • 気象データ
  • フラックス観測
観測風景



観測地点

東京都八王子市堀之内1528

大きな地図で見る