山崎昌平さん(当研究室卒業生)
大気環境学会誌論文賞 受賞

 9月19日に開催された平成25年度大気環境学会総会において、山崎昌平さん(平成24年度修士卒)が大気環境学会誌論文賞(学生若手部門)を受賞しました。


受賞対象論文

題目
「北米産針葉樹から放出されるVOCsの化学分析とOH反応性測定」

共同研究者
山崎昌平、Amedro Damien Jean Emile、Charlotte Jones、中嶋吉弘、加藤俊吾、梶井克純

掲載誌
大気環境学会誌第47巻第1号(平成24年)


 本論文は北米大陸原産のカナダトウヒから放出されるBVOCsのPTR-MSによる個別濃度測定と、レーザー・ポンプブローブ法によるOH反応性測定を行った研究です。OH反応性の測定値と、BVOCs濃度とOHとの反応速度定数の積の和により定義したOH反応性の推定値は、温度上昇とともに差が大きくなることを明らかにしました。この原因として、環式モノテルペンなどの未把握のBVOCsの存在を指摘しています。

 本論文はより詳細な条件検討を行うことにより今後の発展が大いに期待される点や、本論文の内容が今後の大気環境研究の発展に貢献するものであるという点が評価され、大気環境学会論文賞(学生若手部門)を受賞しました。